プロフィール

高倉 良生(たかくら・りょうせい)

出身地:茨城県日立市

出身高:茨城県立水戸第一高校卒・創価大学経済学部卒

生年月日:1957年(昭和32年)2月8日

家族:妻と2女の父

趣味:写真・登山

略歴:公明新聞記者を経て、平成11・15年に中野区議会議員に当選
   平成17・21・25・29年に東京都議会議員に当選

現在:都議会公明党・政務調査会長
   都議会「環境・建設委員会」委員
   東京都動物愛護管理審議会委員
   都議会公明党「動物との共生を進めるプロジェクトチーム」座長

その他:防災士
    日本山岳会会員、日本山岳写真協会会員

【ご挨拶】

新型コロナウイルス感染によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、闘病中の方々やご家族、その関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、感染拡大の中、医療・介護・福祉など日常生活に欠かすことのできないお仕事に従事されている皆様に、深く感謝申し上げます。この未曾有の感染拡大を何としても終息させるため、医療体制の強化をはじめ、全力で対策を進めてまいります。

私の活動の原点は、阪神淡路大震災の被災地での経験です。その後も東日本大震災など、甚大な自然災害が頻発しています。新型コロナ禍も大きな災害です。

私は、あらゆる方々が安全・安心して暮らせる社会を、東京を、中野をつくっていくことを常に念頭においています。その上で、高齢者や障がいのある方々など弱い立場にある人への福祉の拡充、さらに保健・医療、子育て、女性施策、教育など、あらゆる施策の拡充を図るため行動しています。

東京はまだまだ大きな可能性を秘めています。これまで培った経験をフルに生かし、東京の明日を開くため、走り抜いてまいります。