新型コロナ対策

高倉良生は、昨年日本を襲ったコロナ禍を乗り越える為に、全力を尽くしてきました。
都議会公明党の政務調査会長として、小池都知事への緊急要望も40回を超え、多くの要望が既に実現しています。
新型コロナ対策の経緯を下記にをまとめましたので、ぜひご覧ください。

新型コロナ対策の主な実績

酒類販売店などに支援金を上乗せ

打撃を受ける中小企業に支給される国の「月次支援金」が都独自に拡充されます。
私は、対象や金額を拡大するよう都に求めていました。とりわけ苦境にある酒類販売店には手厚く支援されます。

若者向け接種会場をと提案

6月2日の都議会代表質問で、23区と多摩地域に、20代の若者向けの新たな大規模接種会場の設置を提案。小池都知事は対象・場所など区市町村と調整する方針を示しました。

中野区のワクチン最新情報・2021/5/1時点

2021/5/1時点の中野区新型コロナワクチン接種に関する情報について衆議院議員/岡本みつなりさんと詳しく解説しております。

都立病院にコロナ後遺症の相談窓口設置

コロナの後遺症に苦しむ人への相談対応を強化するため、豊島区の大塚病院など四つの医療機関に後遺症相談窓口を開設しました。

新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ

東京都のWEBサイト「新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ」について聞いてみました。

<東京都 新型コロナウイルス感染症 支援情報ナビ>

https://covid19.supportnavi.metro.tok…

ワクチン確保に道筋

コロナ感染症ワクチン・治療薬開発推進プロジェクトチームを立ち上げ、ワクチン確保にいち早く奔走!

都内2ヵ所にコロナ専用病院を開設

現場の声を取り入れ推進!さらに、都立・公社病院での受け入れ体制も強化しました。

自宅、宿泊療養者へのパルスオキシメーターの無償貸し出し

重症化をいち早く見つけられるパルスオキシメーターの配備に奔走しました!

高齢者施設へのPCR検査補助

重症化しやすい入所者を守るため、施設利用者や職員のPCR検査の費用を都が全額補助!対象者は18万人に及びます。

休業・時短要請協力金などを拡充

一律の支給額だった協力金を、規模や売上高に応じた支給額にすることで不公平感を是正。都独自の「家賃等支援給付金」も実施しました。

【新型コロナウイルス対策に関する活動記録】

>中野の安心 託せる力!

中野の安心 託せる力!

希望するすべての人が安心してワクチン接種をうけられるように、皆様の命と健康を守るため、さらに新型コロナ対策の先頭に立って働いてまいります。 これからも皆様からいただく大切な声を一つ一つカタチにするため全力で走り抜いて参ります。

CTR IMG