CATEGORY

活動記録

  • 2020年10月21日

LGBTの職員に配慮

同性パートナーの待遇改善を要望/都議会公明党  東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は19日、都庁内で小池百合子知事に対し、パートナーが同性の都職員に対する待遇改善を要望した。  都は現在、結婚した際の休暇や結婚祝い金などの対象を、法律婚の夫婦か、事実婚の異性カップルに限っている。そのため、LGBTな […]

  • 2020年9月4日

都立高井戸公園視察/公明新聞

 東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)の高倉良生、松葉多美子、斉藤泰宏、小林健二の各議員はこのほど、東京都杉並区の都立高井戸公園を訪れ、2024年度の全面開園をめざして進む工事の状況を確認した。地元区議が同行した。  高井戸公園は今年6月に一部開園。神田川と玉川上水に挟まれた広々とした広場に、ブランコ […]

  • 2020年7月15日

新型コロナ感染拡大防止に向けた緊急要望を行いました

都議会公明党は本日、小池都知事に対し、新型コロナ感染拡大防止に向けた緊急要望を行いました。 このなかでは、休業要請を解除する大前提として、業種別の感染防止ガイドラインに沿った対策を実施している事業者は約1万件であり、協力金を支給した事業者11万件には程遠いと指摘しました。 その上で、繁華街などでのガ […]

  • 2020年7月2日

本日の新型コロナの新規感染者は107名となり,十分な警戒と感染防止の取り組みが重要です

昨日は雨でしたが、今日の東京は快晴で大変暑いです。レインボーブリッジ近くからの景観もすっきりとして綺麗です。 東京の本日の新型コロナの新規感染者は107名となりました。感染者は「夜の街」関連が多く、エリアとしては新宿や池袋が多くなっています。また、若い人の割合が依然として多く、20代・30代で約70 […]

  • 2020年6月26日

都議会公明党が小池知事に要望

☆   交付金でさらに手厚く    ☆ ☆  自然災害に備え避難所対策も  ☆ 東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は25日、都庁内で小池百合子知事に対し、国の2020年度第2次補正予算に盛り込まれた地方創生臨時交付金の都への配分額が決まったことを踏まえ、新型コロナウイルス対策で緊急要望した。 席上、 […]

  • 2020年6月9日

血液の酸素飽和濃度を測るパルスオキシメーターについて

新型コロナウイルスに感染した場合、軽症者でも急に重症化する可能性が指摘されています。これはパルスオキシメーターといって、血液の酸素飽和濃度を測る機器です。指をはさんで何秒かで数値が出ますが、それによって重症化の兆候を察知することが可能です。 都議会公明党は、東京都が軽症者療養のために確保した宿泊施設 […]

  • 2020年5月22日

舞台の“裏方”支えよ

都知事に署名と要望書/スタッフ代表  舞台芸術やイベントの運営に裏方で照明や音響などの技術スタッフとして携わる小規模事業者や個人事業主の代表が21日、都庁内で小池百合子知事と会い、経済的な支援を求める要望書を1万4258人分の署名と共に提出した。公明党の東村邦浩、高倉良生の両都議が同席した。  席上 […]

  • 2020年5月7日

理美容業の方々に対する都の給付金の申請が今日から始まります

GWを含めた「STAY HOME週間」に自主休業のご協力をいただいた理美容業の方々に対する都の給付金の申請が今日から始まります。都議会公明党が都に対応を求めてきた給付金です。詳しくは、「東京都理美容事業者の自主休業に係る給付金」下記のURLをご覧ください。 https://www.tokyo-kyu […]

  • 2020年5月5日

緊急事態宣言延長に伴う措置を小池都知事に緊急要望

都議会公明党は本日(5月5日)午後1時30分、緊急事態宣言延長に伴う都の措置として、感染拡大防止協力金第2弾の実施を小池都知事に緊急要望しました。 小池都知事は「5月末までが重要なので、しっかり受け止めさせていただく」と応じました。都議会公明党の緊急要望を受けて都は、第2弾の実施を打ち出す方針です。

>中野の安心 託せる力!

中野の安心 託せる力!

希望するすべての人が安心してワクチン接種をうけられるように、皆様の命と健康を守るため、さらに新型コロナ対策の先頭に立って働いてまいります。 これからも皆様からいただく大切な声を一つ一つカタチにするため全力で走り抜いて参ります。

CTR IMG